アプリケーションデベロッパーは、デスクトップ中心のデザインからモバイル中心のデザインへと切り替えるべきだ。ガートナー

2012年6月27日

米調査会社のガートナーは、企業の情報部門やCIOがポストPC時代に対応すべきことを、「Gartner Identifies Organizational Implications of the Rise of Mobile Devices」で明らかにしています。

Gartner Identifies Organizational Implications of the Rise of Mobile Devices

対応すべきことには3つの項目があり、1つ目は、B2B、B2E、B2Cのチャネルで急速に高まるモバイル対応への要求に応えること。2つ目は、アプリケーションデベロッパーは、デスクトップ中心からモバイル中心へと切り替えること、そして3つ目は、2015年までにリソースをモバイル広告へと振り分けることを挙げています。

それぞれの概略は以下のようになっています。

業務アプリケーションもモバイル対応すべし

1つ目は、業務アプリケーションのモバイル対応について。

IT organizations must rapidly evolve mobile applications and interfaces to meet sharp increases in demand across B2B, B2E and B2C channels

IT部門はモバイルアプリケーションとインターフェイスを、B2B、B2E、B2Cチャネルで急激に増加する要求に合わせて、素早く進化させなければならない

継続するコンシューマライゼーションとBYOD(Bring Your Own Device:自分のデバイスを仕事に持ち込むこと)によって、アプリケーションはB2B、B2E、B2Cにおいてもモバイル対応が迫られるとのことです。

2つ目は開発者のモバイル対応について。

Application developers need to retool as mobile-centric design replaces desktop-centric design for user interfaces*

アプリケーションデベロッパーは、ユーザーインターフェイスをデスクトップ中心のデザインからモバイル中心のデザインへと切り換えていかなければならない

この先の業務システムやアプリケーションでは、ユーザーインターフェイスの見かけや振るまいがモバイルを基準にするよう期待されるだろう、とのこと。

そして3つ目は広告のモバイル対応について。

Organizations need to reallocate resources as mobile advertising projects targeting smartphones and tablets will outnumber native PC projects by four to one by 2015*

組織は、スマートフォンやタブレットをターゲットとしたモバイル広告プロジェクトへと、リソースを振り分ける必要があります。2015年までに4対1の割合で、PCをターゲットにしたものを上回るでしょう

これは文字通り、広告の予算や人員をPCからモバイルへと振り分けるべき、という指摘です。

WindowsではWinNTカーネルの時代からWinRTカーネルの時代へ

ガートナーはもうひとつモバイルについて興味深いレポートを公開しています。「Gartner Says Windows 8 Marks the Beginning of the WinRT Era」(Windows 8はWinRT時代の幕開けとなる)です。

Gartner analysts said WinRT is a new platform designed to keep Microsoft relevant in a future that will be dominated by mobile devices. Microsoft will position WinRT as its strategic platform for new development, but most users will continue to run Win32 applications for 10 or more years.

ガートナーの分析では、モバイルデバイスが支配的となる将来において、WinRTはマイクロソフトのこれからの新しいプラットフォームとなるだろう。マイクロソフトはWinRTを戦略的に新しい開発プラットフォームと位置づけようとしているが、多くのユーザーは今後10年以上にわたりWin32アプリケーションを使い続けるだろう。

WinRTはMetroスタイル用のプラットフォームと位置づけられています。ガートナーはWindows 8の登場で、アプリケーションプラットフォームとしてのWindowsはWin NTからWinRTへ、つまりデスクトップからMetroスタイルへと移行していくと予想しているといえそうです。

fig

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Windows , モバイル , 調査結果



≫次の記事
高速化したAndroid 4.1、タブレットのNexus 7、そして家庭用新デバイスNexus Qが登場。Google I/O 2012
≪前の記事
NTTコミュニケーションズ、国内データセンターで月額945円のクラウド「Cloudn」を開始。Cloud FoundryでのPaaS対応も表明

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus