シトリックス、業務用ソーシャルツール「Podio」発表。CloudStackも商用版リリースへ。Synergy 2012

2012年5月10日

米シトリックスはサンフランシスコで同社のイベント「Citrix Synergy 2012」を開催中です。

初日の基調講演に登場した同社社長兼CEOのマーク・テンプルトン氏は、同社の戦略が、働き方、コンピューティング、ビジネスの変革に伴い、仕事とプライベートが混在し始めたワークスタイルへ対応することだと説明。

そのためにモバイルとクラウドへの対応を進めていくとしました。

基調講演では2時間の半分以上を主力分野であるデスクトップ仮想化、アプリケーション仮想化分野のアップデート情報の紹介に費やされましたが、この記事では新製品となるPodioと、基調講演後半に行われたクラウド関連の発表について紹介しましょう。

業務用コラボレーションツール「Podio」発表

米シトリックス社長兼CEOのマーク・テンプルトン氏。

fig

6週間前にシトリックスに加わったのがPodio(シトリックスは4月にPodioを買収)。Podioにはあらかじめさまざまなワークフローの機能が組み込まれている、チームのためのクラウドサービスだ。

fig

中央にチームのアクティビティストリームが表示され、そのチームで何が起きているのかを示している。チームは企業内でも企業外でも対応する。

上に並んでいるアイコンがワークフローのアプリになる。Podioではだれでもアプリが作れる。

fig

アップはドラッグ&ドロップで作れる。PodioはiPhone、Androidにも対応する。

ワークスペースは小規模から大規模なチームまでいくつでも作れる。

外部のクラウドサービス、例えばファイル共有サービスと連携してチーム内のファイル共有を行うこともできる。Google Docs、Evernote、Instapaper、DropBoxなどとも連係するオープンなものだ。

Podioは業務のためのソーシャルなコラボレーションプラットフォームだ。今日から提供開始する。5人までは無料。

CloudStackの商用版CloudPlatform発表

データセンターにクラウドを透過的に接続するCloudBridge 2を6月に発表する。あらかじめ主要なクラウドはカタログとして搭載しているため、簡単にクラウドを接続可能だ。

fig

Apache CloudStackの商用版として、IaaSのクラウド基盤であるCitrix CloudPlatformを発表する。6月に正式リリース。明日の基調講演でさらに詳しく紹介する。

fig

そしてもう1つ。Project Avalonを紹介しよう。これには過去2年以上取り組んできた。

fig

Windowsアプリケーション、WindowsデスクトップをデリバリするためにXenDesktop、XenApps、Windows Serverを組み合わせ、どんなクラウド上でも稼働できるようにするものだ。

Avalonで、デスクトップ仮想化、アプリケーション仮想化をクラウドサービス化することができる。

今年下半期にCustomer Betaを公開する予定。明日の基調講演でデモをお見せする予定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Citrix , クラウド , 仮想化



≫次の記事
システム・ソフトウエア開発業者の倒産動向、2012年は過去最悪の水準で推移。帝国データバンク調べ
≪前の記事
SAPがついに「データベース市場への本格参入」を宣言。ERPのデータベースとしてSybaseが選択可能に

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus