2012年9月の人気記事 「運賃計算プログラムはいかにデバッグされるか?」「ソースコード表示用フォント、アドビが公開」「Amazonクラウドで国内金融機関の安全基準は満たせる」

2012年10月12日

残暑も過ぎて過ごしやすい季節がやってきました。個人的に寒い季節が苦手なので、秋が長引くといいなあと願っているところです。さて、9月の人気記事トップ10を紹介しましょう。

2012年9月の人気記事トップ10

1位から3位は次のようになりました。

1位  自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか? 10の40乗という運賃パターンのテスト方法を開発者が解説(前編)

2位 [速報] ソースコードを表示するためのフォント「Source Code Pro」をアドビがオープンソースで無料公開

3位 ザッカーバーグ氏の「HTML5に賭けたのは失敗」発言には続きがある。長期的にはHTML5への期待も語る

1位になった記事「自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか? 10の40乗という運賃パターンのテスト方法を開発者が解説(前編)」は、日本科学技術連盟主催の「ソフトウェア品質シンポジウム 2012」のレポート。圧倒的な人気で1位となりました。運賃計算というテーマそのものが面白いうえに、爆発する組み合わせに対してどう対応しているのか、技術的にも非常に興味深い内容がこの大人気に結びついたのでしょう。

続いて4位から6位。

4位 Webブラウザでの日本語縦書き表示、順調に進行中。年内には実装の見通し

5位 JavaScriptは業務アプリの開発言語として有力な存在になる

6位 [速報]アドビがHTML5とモバイルにフォーカスした新ツール群「Adobe Edge Tools & Services」を発表。アニメーション作成、レスポンシブデザインなどが効率的に

4位の記事は2011年1月に公開された記事ですが、Yahoo!トピックスで関連記事として紹介されたため、異例のランキング入りとなりました。すでにWebブラウザでの日本語縦書き表示は実現されています。

6位の記事はサンフランシスコで開催されたアドビの発表をレポートしたもの。Webデベロッパー向けの強力なツール群がアドビからリリースされています。

7位から10位は以下のようになっています。

7位 Amazonクラウドで国内金融機関の安全基準は満たせる。SCSK、ISID、NRIの3社が調査結果を公開

8位 FacebookのHTML5アプリは何が時期尚早だったのか。「クラッシュの原因も分からないし、スクロールも遅すぎる」

9位 あなたの現場を「アジャイル」に変えたいとき、たどる道筋は2つある

10位 さくらのクラウド、ストレージ障害を乗り越え10月1日より課金再開。新規募集も年内再開で完全復活へ

7位の記事は、クラウドの安全性について大手独立系SIerが「大丈夫」と太鼓判を押したことを発表したもの。これはクラウド業界にとって大きな意義をもつことになるでしょう。読者の注目度も高いものがありました。

2012年9月の運営報告

毎月恒例、Publickeyの運営報告です。Google Analyticsによる2012年9月のページビューは53万1088 、ユニークユーザー数は21万2091でした。はじめて月間50万ページビューを超えましたがこれは明らかに今月1位の記事が大爆発したおかげです。まさか今年中に50万を超えるとは思っていませんでした。

10月もコツコツ頑張っていきますので、引き続きご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 編集後記



≫次の記事
海外イベントに参加したとして、自分はどこまで理解できる? 全編英語の「楽天テクノロジーカンファレンス2012」で腕試し
≪前の記事
Publickeyの視点2012年秋。ネットワーク技術は「Software-Defined Network」「イーサネットファブリック」「マーチャントシリコン」に注目

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig