Windows Azureを解説するマンガ「クラウドガール」がもうすぐ公開

2011年5月6日

日本マイクロソフトは「全開発者と管理者が泣いた! 愛と技術あふれるクラウド巨編」というキャッチコピーとともに、Windows Azureを解説するマンガ「クラウド ガール -窓と雲と碧い空-」を、連休明けにも公開する予定です。

クラウド ガール -窓と雲と碧い空-

公開はMSDNにあるWindows Azure PlatformデベロッパーセンターのWebサイト内で行われる予定で、現在は予告編として本編のパロディマンガが公開されています。

予告編の絵柄からは、いわゆる萌え系のキャラクターが登場するゆるいマンガのようにも見えますが、関係者からの事前情報では単なる萌えマンガではなく、きちんとした技術解説を行うものになるとのこと。

以下はその予告編として掲載された本編のパロディ。

fig

Internet Explorer 9のデモンストレーションとして「SVG女子」が公開されたり、品川のオフィスで「クラウド女子会」が開催されるなど、このところの同社は女子づいている感じですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ クラウド
タグ  おもしろ


次の記事
2011年4月の人気記事トップ10!「グーグルの高速プロトコルSPDY」「今日、IPv4アドレスが枯渇」「MySQLノンストップ運用の裏側」

前の記事
Amazonクラウドの大規模障害を経て、これからは「データセンターはいつか落ちる」ことがサービス設計の前提となる

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig