これからのデータセンターは熱くてサウナみたいになる! と、インテル

2011年12月21日

データセンターやサーバルームといえば、がんがんに冷房が効いて、しばらく作業していると手がかじかんでくる……という経験をした方も少なくないはず。

ところがインテルは「Still Cooling Your Data Center?」(まだデータセンターを冷やしてるの?)という、これまでのデータセンターの常識をひっくり返すビデオを公開しました。

Still Cooling Your Data Center?

半裸でオフィスを練り歩く二人、どこへ向かっているのかというと……

fig

データセンターという名の、そこはまるでサウナ。中から出てきた二人は「いい汗かけよ!」と元気に挨拶。

fig

まだデータセンターを冷やしてるの? と、インテル。おなじみのサウンドロゴが「パン、パパパパン」と鳴り響きます。

fig

ビデオはこちら「Still Cooling Your Data Center?」。

高温運用が当たり前に

まあこのビデオはふざけすぎているかもしれませんが、あわせて公開されているインテルの資料「Data Center Efficiency and Power Solutions」の17ページには、High Temperature Operation(高温度運用)として、これからのデータセンターは35度から40度以上で運用されると記されています。

fig

これまで高温ではハードウェアの動作が不安定になったり寿命が短くなるとされてきましたが、グーグルが2007年にハードディスクドライブの故障と温度には直接の関係がないことを示すレポートを公開するなど、データセンターは高温運用へと進んでいるようです。

40度とは、サウナほどではありませんがまるで真夏の気温です。データセンターが寒かったことは昔話になり、作業するには熱中症に気をつけなければならなくなる、なんて日が来そうですね。そもそもその頃には、クラウド化が進んで稼働中のデータセンター内部で作業する必要はほとんどなくなるのでしょうけれど。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Intel , データセンター



≫次の記事
HTML5アプリをモバイルアプリに変換するPhoneGapが1.3にバージョンアップ。Windows Phone 7対応の強化など
≪前の記事
モジラ、GoogleをFirefoxのデフォルトサーチエンジンにする契約を更新

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus