NoSQLのCouchbaseとNTTドコモが戦略的提携。NTTドコモの次期サービスに採用検討か?

2011年10月19日

NoSQLデータベースを開発する「Couchbase」は、NTTドコモの海外拠点の1つで米国にある「Docomo Innovations」と、戦略的提携(strategic customer relationship)を結んだことを発表しました

DOCOMO Chooses Couchbase NoSQL Technology | Couchbase

Couchbaseは、ドキュメント管理を得意としJSONでデータの入出力が可能なCouchDBと、memcachedとプロトコル互換を保証しつつ、階層型データストア管理などを実現してきたMembaseが今年の2月に合併してできた会社です

同社のNoSQLデータベース「Cauchbase」は、iPhoneやAndroidなどモバイルデバイスに対応すると同時に、サーバやクラウドなどでも動作し、両者のリアルタイムなデータ同期も特徴となっています。

ドコモの次期サービスに採用検討か?

今回の提携発表の中で、NTTドコモ サービス&ソリューション開発部 部長 栄藤 稔氏は次のようなコメントを表明しています。

Next-generation mobile applications and associated cloud-based services need the performance, scalability, and schemaless flexibility of NoSQL databases. Couchbase stands out among NoSQL players as the best NoSQL database technology, and the only solution that extends from the datacenter to mobile devices.

次世代のクラウドベースのサービスに関連したモバイルアプリケーションには、性能、スケーラビリティ、そしてスキーマレスで柔軟なNoSQLデータベースを必要とする。CouchbaseはNoSQLプレイヤーの中でもベストなNoSQLテクノロジーを提供するプレイヤーとして傑出しており、しかもデータセンターからモバイルデバイスまで拡張性のあるソリューションを唯一提供している。

NTTドコモは、将来のクラウドとモバイルの連係サービスにおいてCouchbaseの採用を視野に入れた上で、今回の戦略的提携を結んだことが示唆されています。提携先にCouchbaseを選んだということは、アップルのiCloudのように、モバイルとクラウドのデータ同期をドコモも検討しているようですね。

また、今回の戦略的提携と同時に、NTTドコモキャピタルからCouchbaseに対して投資が行われたことが合わせて発表されています

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : NoSQL , モバイル



≫次の記事
NoSQLのCassandraが1.0に。読み込み性能は400%向上
≪前の記事
オープンソースのクラウド対応Webサーバ「Resin」と、JavaVM上のPHP実装「Quercus」を開発したCaucho Technologyに聞いた

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus