JavaScriptエンジンが改良されたIE9 Platform Preview 4公開

2010年8月10日

3月中旬に公開されたInternet Explorer 9の開発者向けバージョン(以下IE9 Platform Preview)はアップデートを繰り返し、数日前にIE9 Platform Preview 4の公開が開始されました

IE9 Platform Preview 4での改善点については、IEBlogのエントリ「HTML5, Modernized: Fourth IE9 Platform Preview Available for Developers」で詳しく紹介されていますが、今回注目すべきなのは、JavaScriptエンジンのChakraがIE9の本体に統合されたところでしょう。

JavaScriptエンジンをブラウザ内部に統合

解説によると、これまでのInternet ExplorerではJScript、VBScriptなどの複数のスクリプト言語をサポートするため、スクリプトエンジンがInternet Explorerの外部に存在し、それをブラウザ本体とCOMでつなぐ構造になっていたとのこと。以下の図は、IEBlogからの引用です。

fig

しかしIE9 Platform Preview 4からはこれを改め、ブラウザ内部にJavaScriptエンジンを統合しました。これにより、JavaScriptエンジンがより高速に動作するようになったとしています。

fig

また、IE9からはJavaSciptの対応バージョンは最新のECMAScript 5th Edition(ECMAScriptとは、JavaScriptの基となる仕様の名称)準拠となっているようですが、IE9 Platform Previewに対するフィードバックにより、ECMAScript 5th Editionの仕様のバグを発見しています。

具体的には、ECMAScript 5th Editionの仕様とそれ以前のECMAScriptで動作に違いがあることがIE9 Platform Previewにより発見され、過去との互換性維持のためにECMAScript 5th Editionの仕様のアップデートにつながったとのことです(詳細は「How IE9 Platform Preview Feedback Changed the JavaScript Standard」参照)。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Intenet Explorer , JavaScript , Microsoft , Webブラウザ , Web標準



≫次の記事
[速報]mixiが障害の経緯を発表。原因はお盆のアクセス急増ではなく、memcachedの異常終了
≪前の記事
どこまでがHTML5なの?

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus