2010年10月の人気記事ランキングと運営報告

2010年11月13日

毎月恒例の運営報告です。Google Analyticsによると、Publickeyの10月のページビューは25万8915、ユーザー数は9万6973でした。9月にようやく月間30万ページビューを超えたのですが、10月はちょっと下がってしまいましたね。

10月は休日も1日しかなく、31日まである大きな月でページビューを伸ばしやすかったはずなのですが、エンタープライズ系では大きなイベントやニュースがあまりなかったからかもしれません。

10月の人気記事ランキング

では、10月の人気記事を紹介しましょう。

1位: NoSQLとしてMySQLを使うDeNAが、memcachedよりも高速な75万クエリ/秒を実現

2位: CSS3が日本語の禁則処理、傍点、縦書きなど対応へ、ドラフト公開

3位: Twitter、リアルタイム検索をLuceneで構築。50倍高速に!

4位: [全訳]レイ・オジー氏がマイクロソフトを退職。スティーブ・バルマー氏がそれを伝えるために全社員に送ったメールの内容

5位: 技術もビジネスも理解する人材「ギーク・スーツ」が日本でなぜ育ちにくいか? 野村総研のまじめな研究

6位: アップルの方針転換でiPhoneでのFlash変換アプリ復活へ、アドビの株価も急上昇

7位: 「昔々、OSは重要なものだった」 ジャン=ルイ・ガセー氏が考える、新しい時代のOS

8位: 企業はなぜNoSQLに興味がないのか?

9位: [速報]Adobe MAX 2010。HTML5とjQueryに対応したWebアニメーションツール「EDGE」などを発表

10位: Hadoopと3つのRDBMSの比較評価。 Hadoop World: NYC 2010

1位の記事「 NoSQLとしてMySQLを使うDeNAが、memcachedよりも高速な75万クエリ/秒を実現」は、DeNAの松信嘉範(まつのぶよしのり)氏による書かれたブログの紹介なのですが、これが英語で書かれているブログだったのですね。そのせいなのか、海外のNoSQL関連のWebサイトでは紹介されていても日本では誰も紹介していなかったのでPublickeyで紹介させていただきました。

2位の記事「CSS3が日本語の禁則処理、傍点、縦書きなど対応へ、ドラフト公開」は、日本人にとってうれしい知らせ。今月もこのあたりには動きがありそうなので、引き続き動向を追っていきます。

4位の記事「 [全訳]レイ・オジー氏がマイクロソフトを退職。スティーブ・バルマー氏がそれを伝えるために全社員に送ったメールの内容」にある、レイ・オジー氏の退職は突然のことでびっくりしました。そもそも僕にとってレイ・オジー氏はロータスの開発者として以前から発言を注目してきた人で、マイクロソフトに入社すると発表があったその年の1月にも、たしかフロリダで行われたロータスノーツのイベントでスピーチを聞いた記憶があります。次はどこでなにをするのでしょうか? 気になります。

11月も引き続き、みなさんのお役に立つ記事を公開していきます。今後ともご愛読のほど、よろしくおねがいします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : 編集後記



≫次の記事
米Yahoo!もIE6のサポートを今年で終了と発表
≪前の記事
垂直統合システムは「オープンメインフレーム」と呼ばれるようになるか?

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus