「YQL: select * from internet」

2009年7月11日

昨日のエントリ「SQLのようにWebを操作するYahoo Query Language(YQL)がInsert/Update/Deleteをサポート 」で、日本オラクルの佐藤さんのエントリ「YQL: select * from internet - S/N Ratio (by SATO Naoki)」からトラックバックをいただき、追加情報を教えてもらったので紹介しようと思います。

タイトル通り、「YQL: select * from internet」というビデオ。米オライリーによるWebキャストとして無料で公開されており、米ヤフーのコンシューマプラットフォーム担当 Jonathan Trevor氏がYQLを説明してくれています。全体で60分程度ありますが、プレゼンテーションは35分程度で、残りが質疑応答です。

昨日のエントリで紹介した最新機能「Insert/Delete/Update」も紹介されていますし、デモンストレーションがたくさん含まれているので、実際にYQLがどのように動作するのかを把握できると思います。

いくつか見所を抜粋(デモンストレーションは抜粋しても分かりにくいので、ぜひ動画でご確認ください)。

fig

YQLの位置づけ。さまざまなネット上のサービスに対して、YQLという1種類の方法でアクセスしマッシュアップできる。

fig

サーバサイドでJavaScripを実行できる。これは知りませんでした。

fig

結論1:より簡単にアプリケーションを構築可能。あらゆるデータに一貫した方法でアクセスできる。

fig

結論2:より早くアプリケーションを構築可能。ネットワークトラフィックも小さくできる。

前回のエントリで、YQLのメリットを次のように想像しました。

しかしある程度のチームで、しかもスキルにばらつきがあり、それらがさまざまなマッシュアップを実現する開発を行う場合には有用かもしれません。YQLの狙いは、そうした大規模なマッシュアップを促進することにあるのでしょうか。

これだけでなく上記の結論1、結論2のようなメリットもある、というわけですね。

関連記事 on Publickey

参考記事 on the Web

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Yahoo!



≫次の記事
マイクロソフト、クラウド用SQLサービスの名称を「SQL Azure」に、Windows Azureの価格体系も今週発表へ
≪前の記事
SQLのようにWebを操作するYahoo Query Language(YQL)がInsert/Update/Deleteをサポート

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig