WindowsネイティブなTwitterクライアント、Seesmicが発表

2009年11月18日

Twitterクライアント「Seesmic Desktop」などを提供しているSeesmicは、Windowsネイティブ版のTwitterクライアント「Seesmic for Windows」を発表。Silverlight版のTwitterクライアント「Seesmic Silverlight」も開発していることを明らかにしました。

fig

発表は、ロサンゼルスで開催中のマイクロソフトのイベント「PDC09」のキーノートスピーチに、同社のCEOでファウンダーでもあるLoic Le Meur氏が登壇し行われました。

fig Seesmic for Windows
fig Seesmic Silverlight。正式発表は数週間後の予定

Seesmic DesktopはアドビシステムズのAIRをベースに開発されたもので、今回の発表はそれをWindowsアプリケーションとSilverlightに移植したもの。Seesmic for Windows版では、画面のアイコンをドラッグ&ドロップすることによりタイムラインを作成、変更する機能や、現在位置を把握するジオロケーション機能などに対応すると説明されました。

Seesmic for Windowsはこの日正式に発表され、同社のホームページで登録の受け付けが始まっています。Seesmic Silverlightは現在開発中で、数週間以内には正式発表とのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Silverlight , Twitter



≫次の記事
[速報]Internet Explorer 9初披露、HTML5対応、DirectXで描画。Silverlight 4は今日からβ公開
≪前の記事
Internet Explorer 9が今晩発表されるかもしれない

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus