アメコミヒーローがセキュリティを守る! シスコのキャンペーンビデオは必見の完成度

2009年9月2日

ネットワーク機器ベンダとして知られる米シスコが、同社のセキュリティキャンペーンのため今年の5月に公開したビデオがとても面白いので紹介します。その名も「The Realm」(超訳すれば「闇の領域」といったところでしょうか)。

絵も動きも完成度が高くて、セキュリティのことなど考えずひたすらアメコミヒーローが活躍するアニメーションとして楽しんで見ることができます。以下がキャンペーンのトップページです(リンク先は音が出ます)。

fig

活躍する4人のアメコミヒーローは「ディフェンダー」と呼ばれ、左から「Wall」「Vixa」「Jux」「Trace」。舞台となる、ある"街"、そしてデジタル時代。全部で4つのエピソードが用意されています。アニメーションのキャプチャ画面で紹介しましょう。

Episode1「Dejva Vu」
ボットネットが登場し、街のあちこちで攻撃を始める。それを阻止しようと活躍するディフェンダーたち

fig

Episode2 「Look Closer」
大企業シンコープのサーバへの攻撃が始まる。スパムも増殖し、逃げ惑う従業員。そこへディフェンダーたちが駆けつけ、敵をなぎ倒していく

fig

Episode3 「Warning」
敵のターゲットがシンコープのCEOだとの情報をキャッチしたディフェンダー。襲われるCEOを守るため暗号化を実行、敵はディフェンダーに守られた暗号化キーを手に入れられず退散していく

fig

Episode4 「Virus」
脅威は増大し、街のあちこちに出現するように。ディフェンダーたちはその動きを分析し的確に倒すことで街に平和が戻ってくる。そしてディフェンダーたちはついに敵の本拠地に踏み込むのだが......

fig

「The Realm」のバックグラウンドストーリーは、シスコのオフィシャルブログのエントリ「Network Security Superheroes Battle Threats in "The Realm" - DigItAll Consumer」で読めます。4人のヒーローたちの知られざる秘密も書かれていますよ。

YouTubeにもアップロードされていますので、以下に添付します。

関連記事 on Publickey

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 業界動向 / IoT / その他
タグ  おもしろ


次の記事
グーグル「Google App EngineにRDB採用の予定はない」と明言

前の記事
Amazonクラウドでパッケージソフトのトライアル、というマーケティングはどうかな


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig