アップルが世界最大級のデータセンターを建設中、クラウドへ参入か?

2009年8月19日

アップルが、東海岸に位置するノースカロライナ州メイデンに単体としては世界最大級のデータセンターを建設中であることが話題になっています。

Apple Planning $1 Billion iDataCenter « Data Center Knowledge

この動向を以前から詳しく紹介してきたのが、データセンター専門のオンラインメディア「Data Center Knowledge」です。

最初の記事が登場したのは今年の5月。1000億円規模のデータセンターをノースカロライナ州に建設すると報道し、6月にはそれが同州のメイデンに決まったと報じました。

7月末にはその規模が50万平方フィートにものぼり、稼働中のカリフォルニアにある同社のデータセンターの5倍近い大きさであることが分かりました。

また、建設中のメイデンの近くにはすでにグーグルのデータセンターが稼働中であり、それは地域のデータセンターによる経済振興策であることも報じています。

そして先週、eBayのデータセンター担当だったOlivier Sanche氏が、アップルのDirector of Global Data Center Operationsに就任したと伝えられました。

Sanche氏はeBayで20万平方フィート以上のデータセンター建設を何度か経験している人物だそうで、アップルではノースカロライナ州のこのデータセンターを指揮するだろうとしています。

編集長「Cult of Mac」のインタビューに登場

Interview: Apple's Gigantic New Data Center Hints at Cloud Computing | Cult of Mac

そしてアップルのデータセンターの話題がここにきて広がっているのが、Data Center Knowledgeの編集長/ファウンダーであるRich Miller氏が、アップル専門のニュースサイト「Cult of Mac」の記事「Interview: Apple's Gigantic New Data Center Hints at Cloud Computing」に登場したためです。

筆者のLeander Kahney氏は、インタビューの前文で次のように書いています。

Google's Eric Schmidt "resigned" from Apple's board because Chrome and Android were encroaching on Apple's core business, or so Steve Jobs says.

But what if the opposite were true? What if Apple is encroaching on Google's core business?

グーグルのエリック・シュミット氏は、(グーグルの)ChromeとAndroidがアップルのコアビジネスを浸食しようとしているとして、アップルの役員を辞任した。スティーブ・ジョブズ氏はそう説明した。

しかし、これがもし実は逆だったとしたらどうだろう? もしアップルがグーグルのコアビジネスを浸食しているのだとしたら?

つまり、巨大なデータセンターによってアップルがグーグルのコアビジネスであるクラウドに進出しようとしていることが、実はエリック・シュミット氏の辞任の理由なのではないか? という問いかけです。

インタビューのポイントをいくつか引用しましょう。

One of the leading theories about the size of the NC project is that Apple is planning future cloud computing services that will require lots of data center storage.

ノースカロライナのプロジェクトで最も有力な説は、アップルが将来、巨大なデータセンター級のストレージを必要とするクラウドサービスを計画している、というものだ。

そして、アップルのデータセンターがどれくらい巨大か? という問いには次のように答えています。

The early site plans indicate Apple is planning about 500,000 square feet of data center space in a single building. That would place it among the largest data centers in the world. For comparison purposes, Apple's existing data center in Newark, Calif. is a little more than 100,000 square feet. Most new stand-alone enterprise data centers are in the range of 100,000 to 200,000 square feet. So this would qualify as a big-ass data center.

初期のアップルの計画が示すのは、約50万平方フィートの面積を持つデータセンターが1つの建物に収まる、というものだ。これは世界最大級のデータセンターだ。アップルのカリフォルニア州 ニューアークのデータセンターと比べると、そちらは10万平方フィートだし、最新の多くの企業向けデータセンターは単独で10万から20万平方フィート程度だ。つまり、ばかでかいデータセンターだということが分かるだろう。

アップルがクラウドサービスを目論んでこのデータセンターを建設していることは、ほぼ間違いないでしょう。しかしそのクラウドサービスがどのようなものなのか。iTunesのようなエンターテイメント系なのか、MobileMeのようなモバイルサービスなのか、はたまた全く新しいサービスになるのか、Miller編集長は、明確な推測を示すことはありませんでした。

恐らくそれは、データセンターに詳しいMiller編集長よりも、未来のタブレットマシンや新型iPhoneをいつも先取りして想像するアップルファンたちの自由な想像力が担当すべき分野なのかもしれません。

関連記事 on Publickey

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Apple , クラウド , データセンター



≫次の記事
Amazonクラウド、大規模データのエクスポートに対応。これが業界標準になるか?
≪前の記事
身振り手振りのインターフェイスがXboxからWindowsへ、マイクロソフトの「Project Natal」

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus