Perlのお祭りYAPC::Asia Tokyo 2009、今年は9月10日、11日!

2009年5月29日

4月に設立されたPerlの普及推進を目的とした団体「Japan Perl Association」。今年のYAPC(Yet Another Perl Conference、読みは"ヤップシー")からはJPAが主催となります。

昨年行われたYAPC::Asia 2008 TokyoのWebサイト

そのJPAから、今年のYAPC::Asia Tokyo 2009が9月10日、11日に開催されるとブログで発表がありました。会場は今年も東京工業大学だそうです。また、前日の9日は前夜祭として短めのセッションを行う予定とのこと。

YAPCが開催されるのは今年で4回目。昨年のYAPC::Asia 2008 Tokyoでは基調講演にPerlの作者であるLarry Wall氏が登場し、また最後のMichael Schwern氏の講演では「分かりやすいドメインをとって情報を集めるんだ!」という呼びかけに応じて~users.jpブームが巻き起こったりしました。

JPAのブログではボランティアスタッフの募集が始まっています。イベントの内容や参加方法は未発表ですが、どんなものになるのか楽しみです。昨年のビデオなどを見ると、楽しさが伝わってきます。

YAPC::Asia2008 Kogai Dan Speech introduction - YouTube YAPC::Asia2008 Kogai Dan Speech introduction - YouTube
小飼弾氏による"Perl The Second Languge"の講演
Perl Is unDead‎ - Michael Schwern (‎Schwern‎) Perl Is unDead‎ - Michael Schwern (‎Schwern‎) - ニコニコ動画
YAPC::Asia 2008最後のセッションで行われた講演。日本での-users.jpブームの発端

関連記事 on Publickey

関連記事 on the Web

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Perl



≫次の記事
障害の原因の7割は運用・保守中に起こる。総務省がまとめたITの信頼性とセキュリティへの取り組み
≪前の記事
Yahoo!アクセス解析をGoogle Analyticsよりずっと便利に使う方法

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig