Oracle互換のPostgreSQLは勢いを増すか? 動向を追ってみた

2009年4月27日

オラクルがサン・マイクロシステムズとともにMySQLを買収したことで、MySQLの将来への不透明感が増しています。例えば、NTTドコモ執行役員の西川清二情報システム部長は、先週行われたOracle OpenWorld Tokyo 2009のステージで次のような発言をしています。

同社は,オラクルのデータベース製品のヘビーユーザーだが,サンが持っていたMySQLには期待していたといい,今回のイベントの主催者であるオラクルに配慮しながらも,「第2,第3のライバルの登場を期待したい」と語った。
ドコモの西川・情報システム部長,「企業向けクラウド」「サン買収」を語る:ITpro

その西川氏のいう「第2、第3のライバル」の筆頭にあがるのは、同じくオープンソースのリレーショナルデータベースであるPostgreSQLでしょう。いまPostgreSQLはどうなっているのか、最新の動向を追ってみました。

IBMのプレスリリース:IBM ストレージ費用を最大75%削減するデータベース・ソフト

オラクルによるサン・マイクロシステムズ買収の発表の2日後に、IBMはPostgreSQLに関するこんなプレスリリースを発表しています。

内容はDB2の新バージョンの発表なのですが、最後にさらりと次のようなことが書いてあります。

またDB2 9.7の拡張に貢献した、IBMのビジネス・パートナーであるEnterpriseDBのCEOエド・ボヤジアン(Ed Boyajian)氏は、次のように語っています。

ここで出てくるEnterpriseDBという企業が提供している製品「Postgres Plus Advanced Server」は、PostgreSQLをベースにしたOracle互換のデータベースです。データタイプやPL/SQLでの互換性を実現することで、Oracle向けに書かれたデータベースアプリケーションがそのまま実行できることを宣伝文句にしています。

Postgres Plus Advanced Server

さらりと書いてあった部分は、IBMがEnterpriseDBとライセンス契約をしたことを示しています。そしてIBMはその機能をDB2の新バージョンに搭載、OracleからDB2へのマイグレーションを容易に実現するということを1つのセールスポイントにするようです。

実はIBMは2008年3月にEnterpriseDBが1000万ドル(約10億円)の資金調達をしたときに出資ししており、側面からPostgreSQLを支援していたといえるでしょう。

EnterpriseDBにはNTTも昨年10月に投資と提携をしています。ITProの記事「NTTがPostgreSQLベースのEnterpriseDBと提携,社内利用で30億円コスト削減見込む:ITpro」によると、NTTではPostgreSQLを標準のオープンソース・データベース管理システムと位置づけており、すでに数十のシステムで利用しているとのことです。

エンドユーザーがオープンソースベンダーへの投資に踏み切るほど真剣にオープンソースにコミットすることは珍しく、特にNTTのような大規模ユーザーであればなおさらのこと。これだけでもPostgreSQLはエンタープライズ市場で大きな後押しを受けていると十分にいえます。

日本でのPostgreSQLの立役者である石井達夫氏率いるSRA OSS, Inc.日本支社も、昨年10月にEnterpriseDBのマスターリセラーとなり、同時にOracleデータベースからのマイグレーションサービスを開始することを発表しました

同じく野村総合研究所も先週、4月22日にOracleなどの商用データベースから MySQLやPostgreSQLなどのオープンソースデータベースへと、「MySQL Migration Toolkit」や「Postgres Plus Advanced Server」などを利用して移行支援を行うサービスの提供を開始すると発表しています

PostgreSQL本体はといえば、先々週の4月15日に次期バージョン「PostgreSQL 8.4」のベータ1を公開。本体の進化も着々と行われています。

PostgreSQLの商用利用はEnterpriseDBが1つの軸になりそうです。特にOracle互換の製品としてIBMが製品に取り込んだことは、多くのユーザーから見て「安心して使える品質になった」ことを示すことになり、今後さらにエンタープライズ市場での知名度が上がっていくのではないでしょうか。

関連記事 on Publickey

関連記事 on the Web

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ RDB / NoSQL / ミドルウェア
タグ  Oracle , PostgreSQL , リレーショナルデータベース


次の記事
結果整合性(Eventual Consistency)についての分かりやすいプレゼン資料

前の記事
MySQL 5.4、オラクルのInnoDBが性能向上に貢献


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig