OpenCourse: Computer System Engineering / MIT

2009年9月1日

「Computer System Engineering」コースは、マサチューセッツ工科大学が公開している講座です。ソフトウェアとハードウェアの両方を組み合わせた分散コンピュータシステムをテーマにしています。

クライアント/サーバ型のモジュラー構造を用いてシステムの複雑性を管理する手法や、仮想メモリ、スレッド、ネットワーク、トランザクションの原始性や並列処理についても学びます。リカバリや信頼性、プライバシー、暗号化なども扱います。

コースの詳細やハンドアウトなどの関連資料は、「MIT OpenCourseWare | Electrical Engineering and Computer Science | 6.033 Computer System Engineering (SMA 5501), Spring 2005 | Home」のページから参照することができます。

Lec1から3までのビデオはなく、Lec4から公開されています。

Lec 5 | Computer System Engineering Lec 5 | Computer System Engineering - YouTube
Fault Isolation with Clients and Servers
Lec 7 | Computer System Engineering Lec 7 | Computer System Engineering - YouTube
Virtual Processors: Threads and Coordination
Lec 23 | Computer System Engineering Lec 23 | Computer System Engineering - YouTube
Authorization and Confidentiality

関連記事 on Publickey

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : OpenCourse



≫次の記事
OpenCourse: Programming Paradigms / Stanford
≪前の記事
OpenCourse: Multicore Programming Primer / MIT

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig