米オラクル、OLTP専用マシンを明日発表! Oracle&Sun統合第一弾

2009年9月14日

米オラクルのWebサイトで、9月15日午後1時(現地時間。日本時間16日午前5時)より同社CEOのラリー・エリソン氏が登場するWebキャストにて新製品発表を行うと予告されています

fig 米オラクルのWebページで予告された、OracleとSunの統合製品第一弾の発表

発表内容は「Announcing the World's First OLTP Database Machine with Sun FlashFire Technology」とされており、サンの新技術「FlashFire」を用いた世界初のOLTPデータベースマシンとのこと。ただしFlashFire技術がどのようなものなのかは、まだ明かされていません。

上記のバナーから推測すると、新製品であるOLTPマシンは「Exadata」ブランドで登場する模様。Exadataブランドとしてすでに販売中のデータウェアハウス専用マシン「Oracle Exadata」に並ぶラインナップになりそうです。

先週木曜日の記事「オラクルCEO エリソン氏、SPARC/Solarisへのさらなる投資を約束、ハードウェアで「IBMとの競合を楽しみにしている」」で紹介したように、オラクルはサンのハードウェアとオラクルのソフトウェアを統合することで、劇的に性能を向上させることを顧客に約束すると同時に、10月14日にサンフランシスコで行われるOracle OpenWorldで、SunとOracleの組み合わせを使ってベンチマークでIBMを負かすと宣言しています。

fig オラクルが公開したIBMへの挑戦状(米オラクルのページから転載

その最速を目指したシステムが、今回エリソン氏が発表するシステムになるのかもしれません。詳細が分かり次第、またPublickeyで続報をお伝えする予定です。

関連記事 on Publickey

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IT業界動向 , Oracle



≫次の記事
プログラマーには、コーディングの生産性で10倍、コードレビューの速度では6倍もの能力差があるという
≪前の記事
ガートナーの「ハイプサイクル2009」日本語版も公開。Twitterは幻滅期へ向かうと

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig