Office 2010モバイル版、iPhoneでもOfficeファイルを参照可能に(動画デモ付き)

2009年7月15日

マイクロソフトが来年発売を予定しているOffice 2010は、いままでと同じようにパッケージ販売されるネイティブアプリケーション版のほかに、Webブラウザから利用できる「Office Web Applications」、そしてモバイル版の「Office Mobile 2010」の3種類があります。

Office Moblie 2010がどのような製品になるのかはまだそれほど情報がありませんが、マイクロソフトは約2分間のデモビデオで内容を簡単に公開しています。これによると、Office Mobile 2010にはOutlook、Excel、Word、PowerPoint、OneNoteが提供される予定です。

Outlook Mobile 2010には受信した複数のメールをグループ化し「カンバセーション」として並べて参照することができるようになります。また、Excel、Word、PowerPointは、Officeファイルをそのまま読み込み、参照、更新、保存が可能です。

Mobile版Office 2010には「Mobile Document Viewer」と呼ばれる新機能が追加されます。これは、企業のサーバ内に保存されているOfficeドキュメントを外出先のモバイルデバイスから参照できる機能で、Officeファイルがサーバ上でレンダリングされてWebページのように表示されるとのこと。この機能はiPhoneを含むあらゆるモバイルデバイスで利用可能になるとのことです。

以下がマイクロソフトが公開している約2分のビデオ(Silverlightのプラグインが必要です)。

ビデオの中からポイントを3つ紹介しましょう。

fig Excel、Word、PowerPoint、それにOneNoteのアプリケーションが登場する予定のようです
fig Excelファイルを操作しているところ。グラフも表示可能で、内容の追加、変更も自由
fig iPhoneなどあらゆるスマートフォンでOfficeファイルを参照可能にするMobile Document Viewer

関連記事 on Publickey

参照記事 on the Web

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Microsoft , Office



≫次の記事
YouTubeが「IE6のサポートはまもなく終了します」、IE6を捨てられる日がついに来るか?
≪前の記事
Web版Office 2010の対応ブラウザはIE、Safari、Firefox。史上最大のJavaScriptアプリに(動画デモ付き)

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig