2012年まではプライベートクラウドへの投資がパブリッククラウドを上回るとガートナー。企業の情報部門は縮小の道へ

2009年10月7日

Gartner Says IT Organisations Will Invest More in Private Cloud Services than in External Cloud Providers Through 2012

調査会社のガートナーが発表した「Gartner Says IT Organisations Will Invest More in Private Cloud Services than in External Cloud Providers Through 2012」では、タイトル通り2012年まではプライベートクラウドへの投資がパブリッククラウド(エクスターナルクラウド)への投資を上回ると予想されています。

ここでのプライベートクラウドの定義は、スケーラブルで伸縮に柔軟なクラウドのテクノロジーを用いて企業内の顧客にサービスを提供する、というもの。それを企業内で所有しているか他社が所有しているかは関係ありません。

今後企業は、パブリッククラウドで提供されているビジネス一般向けのサービスを利用するのとは別に、プライベートクラウドによって自社のビジネスと強く結びつき、他社との差別化を実現するようなシステムを構築するようになると、ガートナーは予想しています。

For now, private cloud computing will not just be a viable term, it will be a significant strategic investment for most large organisations. We predict that through 2012, more than 75 per cent of organisation's use of cloud computing will be devoted to very large data queries, short-term massively parallel workloads, or IT use by start-ups with little to no IT infrastructure,

いまのところ、プライベートクラウドコンピューティングはそれほど現実的な言葉ではありませんが、多くの大企業にとっては重要な投資案件となるでしょう。われわれは2012年までに75%以上の大企業でクラウドが大規模データの分析や大規模分散処理、あるいはITインフラを所有しないスタートアップなど中小企業などに用いられると予想しています。

こうしたクラウドサービスの利用に伴って企業の情報部門は縮小していくともガートナーは予想しているようです。

With cloud offerings coming in the form of services, this means that the IT organisation will be replaced by relationships to many cloud computing service providers, each for one or a handful of services,

クラウドのようなサービスが提供されることは、情報部門が多くのクラウドサービスプロバイダによって置き換えられていくことを意味します。

そして大企業では情報部門が残るとしても、それは社内のプライベートクラウドの運用をしたり、あるいはシステムのどの部分をパブリッククラウドで運用し、どの部分をプライベートクラウドで運用するか、といったソーシングの責任を担う部門になるだろうとしています。

日本では企業の情報システムを構築するのにSIerが大きな役割を果たしているため、単純に安くて便利だからクラウドサービス採用される、と楽観的に考えることはできないでしょう。

SIerとしては利用することで単価が下がってしまうクラウドを積極的に採用することは期待できず、自社でシステム開発や運用の能力を持つ大企業が自力でクラウドを活用し始める方が先行するのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IT業界動向 , クラウド



≫次の記事
クラウドサービス市場は4年で2.5倍に、インフラ提供や開発分野が特に成長
≪前の記事
ウォーターフォールからアジャイルに向けて動き出す米国防総省のIT調達

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus