2010年の10大予想。IDCは「新興国が牽引役」「iPad登場」「クラウドの主導権争い」など

2009年12月15日

米調査会社のIDCは、2010年についての予想「IDC Predictions 2010 - Recovery and Transformation」を公開しています。

チーフアナリストのFrank Gens氏は、2010年を市場が大きく転換する年になるだろうとし、新興国が牽引役となり、クラウドが成長し、モバイルデバイスとアプリケーションの爆発的は発展などを予想しています。

10項目の予想を見ていきましょう。

1.IT Market Growth
2010年はIT市場がワールドワイドで3.2%の成長を取り戻す。

2.Telecom Market Growth
通信業界もワールドワイドで3%の成長となる。

3.Emerging Markets Lead
IT市場のリカバリの牽引役となるのはブラジル、ロシア、インド、中国などの新興国で、8%から13%の成長。

4.Cloud Computing Impact
クラウドはさらに拡大し、また成熟を始めるとともに、クラウドプラットフォームの主導権をめぐる戦略的な競合も起きるだろう。さまざまなサービスがさらに登場する。

5.Moblie Device & Apps
10億以上のデバイスがインターネットにアクセスすることになり、スマートフォンはエンタープライズでもコマーシャルでも戦略的プラットフォームになる。アップルはiPadをリリースするだろう。

6.Public Nets Evolution
パブリックネットワークの重要性がこれまでになく高まる。ファイバーも3G、4Gワイヤレスもアグレッシブに改良されていくだろう。

7.Business Apps Transform
ビジネスアプリケーションはファンダメンタルな変化をとげるだろう。ビジネスアプリケーションとソーシャルソフトウェア、そしてアナリティクスソフトウェアは融合して新世代のSocialiticsと呼ばれるアプリケーションへと変わっていき、現在のマーケットリーダーに切り込んでいくことになる。

8.Sustainability Impact
エネルギーコストの上昇、(現在開催中の)COP15での環境合意などが、IT産業の新しい成長源となるだろう。

9.Intelligent Industories
他産業が不景気へと入る中で、ITの重要性はますます高まるだろう

10.M&A Activity
この予想の中で述べたようなIT業界の変化は、M&Aを加速する要因となるだろう。

Frank Gens氏は、どの変化もこれまでに見られた変化だが、これまでとの違いは、一気に大きく変化していく瞬間(Transformation Tipping Point)が2010年に訪れるだろうと、しています。そしてこれが、経済の流れを上向かせる(Economic Tide Rising)きっかけとなるだろう、とまとめています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : IT業界動向



≫次の記事
Google Apps採用のロサンゼルス市、特別バージョンを要求
≪前の記事
エンタープライズ・マイクロアプリケーションとは何か? 業務アプリケーションは新しい段階へ

Loading...

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール


Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



Publickey 最新記事 10本

Publickey Topics 最新記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig

fig



blog comments powered by Disqus